本文へ移動

医療法人社団ピーエムエーのお知らせ

コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けての当法人での対応について

このたび、緊急事態宣言が出されたことを受け、当法人内関連施設において、解除されるまで下記の対応を行います。
【面会、差し入れについて】
・面会:基本的にご家族、他の親族の面会は原則中止となります。
看取り等、緊急やむを得ない場合は、手指の消毒、検温を行ったうえで面会をして頂きます。
【認定調査、特養からの実調調査について】
・認定調査:認定期間の延長が認められる場合には、延期の判断を行う。
・実調:相手先と相談の上、ケースの緊急性を鑑みた上で行います。
【その他】
・理美容は中止になります。
・洗濯物の受け渡し関しては引き続き事務所にて対応致します。
・訪問歯科につきましては、疼痛、咀嚼及びADL等の観点から行います。
職員のマスク着用、手洗い・うがい、手指消毒の徹底、勤務前の検温、クリニック受付の飛沫感染予防対策、関連施設における環境消毒、
老健におけるジアイーノの設置、業者様の立ち入り制限等、可能な限りの感染症予防に努めております。
当法人関連施設にご来訪頂く皆様においても、マスクの着用、手洗い・うがい、手指消毒、検温等感染予防のご協力をお願い致します。
ご利用者様、ご家族の皆様には多大なるご心配、ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解、ご協力の程よろしくお願い致します。
 
 
2020年4月23
医療法人社団 ピーエムエー
理事長 玉城 嘉和
TOPへ戻る